3/1(金) オールドスタイル LP特集

3月はジャズギター強化月間としまして、ジャズギターの歴史をご紹介して参ります。
第一弾は、古き良き時代のオールドスタイルのギター特集を開催中です!

ヨーロッパ諸国では、1960年代中期までリーダー作を残したジャズギタリストは、ほぼ皆無に近いですが、しかしギター王国フランス(フランス語圏)は例外でした。ジャンゴラインハルトをはじめ、超絶ギタリストが、わんさか存在しておりました。しかも、テクニシャンばかり。しかし、これほど多くの名ギタリストがいながら、何故かアメリカや他の国では、ほとんど紹介されなかった、という不思議な歴史があります。

1946年ジャンゴラインハルトのたった一度の渡米により、その後のアメリカのジャズギター界に与えた影響は計り知れないものがあります。これが、もしジャンゴ以外の多くのギタリストたちが渡米していたら?恐らくジャズの歴史が大きく変わっていたのかも?と思わずには入られません。

…ということで、
今回は、そのジャンゴは勿論、ジャンゴのライバルだったオスカーアレマンをはじめとするジプシー系ギタリスト諸作、そしてアメリカはチャーリークリスチャンなどの戦前ギターやスイングジャズ、中間派を中心とするBlack And Blueレーベル諸作、ジョニースミスやオスカームーアのSP盤、VogueのEP盤なども多数出品いたしました!

掲載品以外にも少々追加出品いたしました!是非ご覧ください。

3/1(金)夜20時出品予定。
55