Lenny Kravitz / Mama Said [Virgin / VUSLP 31]

Lenny Kravitz / Mama Said [Virgin / VUSLP 31]

販売価格: 4,800円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■オリジナル/UK盤。
■盤質:B/擦れ少々あるが目立つキズ無く良好品。
■ジャケット:B/抜け裂け割れ等無く良好品。

1989年にデビューを飾ったアメリカを代表する黒人シンガーソングライターのレニークラヴィッツ。デビューアルバムは、それほど大ヒットしなかった為に、逆に業界関係者からの評価は非常に高く、当時は黒いジョンレノンなどと呼ばれた。
本作は、2ndアルバムにあたる1991年作品。ようやく世界的ヒットを記録し、その名を知らしめた代表作の一枚。ゲストに高校の同級生であるガンズアンドローゼスのスラッシュ、そしてジョンレノンの息子ショーン等が参加。如何にも60~70年代回帰的クラシック・ロックへのオマージュのような作品。フィリーソウル風「It Ain't Over 'Til It's Over」、スライストーンやジミヘンを彷彿とさせる「Always on the Run」等収録。

ちなみにUS盤のLPは存在しません。本盤が初版のオリジナルとなります。

A1 Fields Of Joy
A2 Always On The Run
A3 Stand By My Woman
A4 It Ain't Over 'Til It's Over
A5 More Than Anything In This World
A6 What Goes Around Comes Around
A7 The Difference Is Why
B1 Stop Draggin' Around
B2 Flowers For Zoë
B3 Fields Of Joy (Reprise)
B4 All I Ever Wanted
B5 When The Morning Turns To Night
B6 What The ... Are We Saying?
B7 Butterfly

Guitar [Solo] – Slash
Piano – Sean Lennon
Saxophone – Butch Tomas, Karl Denson
Trumpet – Mike Hunter
Bass – Lebron Scott
Drums – Zoro
Guitar – Adam Widoff
Piano, Organ, Synthesizer, etc. – Henry Hirsch
Engineer – David Domanich, Henry Hirsch
Mastered By – Greg Calbi
Mixed By – Henry Hirsch
Photography By – James Calderaro
Producer – Lenny Kravitz

Facebookコメント