アメリカーナ・ジャズを牽引する人気ギタリスト、ジュリアンレイジのブルーノート・デビューとなる2021年作がアナログ盤で入荷!■Julian Lage / Squint [Blue Note / 602435521527]

アメリカーナ・ジャズを牽引する人気ギタリスト、ジュリアンレイジのブルーノート・デビューとなる2021年作がアナログ盤で入荷!■Julian Lage / Squint [Blue Note / 602435521527]

販売価格: 3,300円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

アメリカーナ・ジャズを牽引する人気ギタリスト、ジュリアン・レイジがブルーノート・デビュー作を発表。レイジが長年にわたってチームワークを磨き上げてきたベースのホルヘ・ローダー、ドラマーのデイヴ・キングとのトリオ作品で、全11曲の内9曲がオリジナル。深みのある巧みなインタープレイと、表現力豊かなソング・ライティング力が光るアルバムに仕上がった。レイジは2020年1月にニューヨークにあるジャズの聖地、ヴィレッジ・ヴァンガードで6日間に渡るトリオ公演を行っており、その際に同じメンバーでスタジオに入る計画を立てたが新型コロナウイルスの影響ですべてキャンセルに。しかし、自宅で過ごす時間が増えたことで、昨年アメリカを取り巻いた様々な社会問題について考える機会を得たという。今回のアルバムに収録されているのは、レイジが自分、社会、音楽を再び見つめなおし、編み直した楽曲集となる。「楽曲に感情的な複雑さやモヤがかった晴れない気持ちを表現することがとても重要に思えてきて、その結果、このアルバムには明るさだけではなく、今の世界にフィットする深みが出せたと思います」と語っている。

A1 Etude
A2 Boo’s Blues
A3 Squint
A4 Saint Rose
A5 Emily
A6 Familiar Flower
B1 Day And Age
B2 Quiet Like a Fuse
B3 Short Form
B4 Twilight Surfer
B5 Call Of The Canyon

Arranged By – Julian Lage
Bass – Jorge Roeder
Drums – Dave King*
Guitar – Julian Lage
Mastered By – Ian Sefchick
Mixed By, Recorded By – Mark Goodell
Producer – Armand Hirsch, Margaret Glaspy

Facebookコメント