Larry Carlton / Larry Carlton [Warner Bros. Records / BSK 3221]

Larry Carlton / Larry Carlton [Warner Bros. Records / BSK 3221]
在庫なし

商品詳細

■オリジナル/US盤/シュリンク付。
■盤質:B/目立つキズ無く良好品。
■ジャケット:B/抜け裂け割れ等無く良好品。

ラリーカールトンのニックネーム「ミスター335」は、本作で使用している愛用のギター、ギブソンES-335に由来し、自らのスタジオが、その名も「Room 335」であり、本アルバムの1曲目にあたる、言わずと知れたラリーカールトンの代表曲。
本作は、1978年に発表した初期代表作にして大ヒットアルバム。鮮やかなフィンガリング、絶妙なチョーキング、そしてディストーションのかかった335ならではの箱鳴リノ音色は、当時のギター小僧は誰しもが憧れた。技術的な面もさることながら、ジャズ、ソウル、ロックなどあらゆるポップ音楽をミックスした独自の音楽性はバラエティ豊かで、まさにフュージョンギターの旗手に相応しい傑作。バックは、グレッグマシソン、エイブラハムラボリエル、ジェフポーカロ等が参加。

A1 Room 335
A2 Where Did You Come From
A3 Nite Crawler
A4 Point It Up
B1 Rio Samba
B2 I Apologize
B3 Don´t Give It Up
B4 (It Was) Only Yesterday

Backing Vocals, Arranged By [Backing Vocals] – William "Smitty" Smith
Bass – Abraham Laboriel
Concertmaster – Gerry Vinci
Drums – Jeff Porcaro
Engineer – Larry Carlton
Engineer [Second] – Steve Carlton
Engineer [Strings] – Paul Dobbe
Guitar, Lead Vocals – Larry Carlton
Keyboards – Greg Mathieson
Percussion – Paulinho Da Costa
Producer, Arranged By – Larry Carlton

Facebookコメント