ギター音楽専門のアナログレコード/CD/DVD/書籍等を扱うWEBショップです。
※PayPalに限り送料着払いのみとさせて頂きます。商品代のみお支払いください。

HomeRecord - Blues > Q-R第60回グラミー賞「Best Contemporary Blues Album」ノミネート作品!■Robert Cray & Hi Rhythm / Robert Cray & Hi Rhythm
商品詳細

第60回グラミー賞「Best Contemporary Blues Album」ノミネート作品!■Robert Cray & Hi Rhythm / Robert Cray & Hi Rhythm[Jay-Vee Records / JV2017LP]

販売価格: 2,500円 (税込)
[在庫1]
数量:
▶発送/お支払方法 ▶コンディション表記
▶アクセサリー販売はじめました
ビニールカバー/内袋/スリーブ等、全て"1枚"から販売しております。レコードの購入とご一緒に是非ご利用ください。
■新品/輸入盤。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

第60回グラミー賞「Best Contemporary Blues Album」ノミネート作品!

エリック・クラプトン、チャック・ベリー、ジョン・リー・フッカー等、数多くの巨匠を魅了してきたグラミー受賞のブルーズマン、ロバート・クレイ 待望の最新プロジェクト!

ロバート・クレイの最新プロジェクト、ロバート・クレイ&ハイ・リズムのアルバムが完成。グラミー賞獲得プロデューサー、スティーヴ・ジョーダンと共にメンフィスでレコーディングされたクラシックなソウル・アルバム『ロバート・クレイ&ハイ・リズム』、リリース。10年以上にわたり、Robert Crayはブルース、ソウル、R&Bを融合したサウンドを鳴らしてきた。グラミー賞も5回獲得し、リリースしたアルバムは20枚以上にもなる。当アルバムのプロデューサー、Steve JordanとRobert Crayは、Chuck Berryのトリビュート作『Hail! Hail! Rock and Roll』の仕事をおこなった1987年に出会った。その後、Steve Jordanは、グラミー賞も獲得した1999年のアルバム『Take Your Shoes Off』、エキサイティングな作品でもある2015年の『4 Nights of 40 Years Live』等、多くのRobert Crayのアルバムをプロデュース。数多くの名盤を世に送り出してきた。

Steve Jordanは、Robert CrayがO.V. Wright他メンフィスのソウルのレジェンド達に対して深い愛を持っていることを、常に感じていた。
ゆえに、O.V. Wright、Ann Peebles、Al Green、Syl Johnson、Otis Clay他、多くのミュージシャン達が、メンフィス・ソウルの名プロデューサー、Willie MitchellとレコーディングをおこなったRoyal Studiosでレコーディングをおこなうことを提案した。こうしてRobert CrayはSteve Jordanとメンフィスへ飛び、バンド、Hi Rhythmとともに当アルバムを完成させた。

A1 The Same Love That Made Me Laugh
A2 You Must Believe In Yourself
A3 I Don't Care
A4 Aspen, Colorado
A5 Just How Low
A6 You Had My Heart
B1 I'm With You (Part 1)
B2 Honey Bad
B3 The Way We Were
B4 Don't Steal My Love
B5 I'm With you (Part 2)

A&R – Meegan Voss
Baritone Saxophone – Jim Spake
Bass – Leroy Hodges
Conductor, Arranged By [Strings] – Lester Snell
Design [Cover] – Pieter Woudt
Drums, Percussion, Acoustic Guitar, Backing Vocals – Steve Jordan
Electric Guitar, Harp – Tony Joe White (tracks: A4, B4)
Electric Guitar, Lead Vocals – Robert Cray
Electric Piano, Clavinet, Backing Vocals – Archie "Hubby" Archer
Engineer [Assistant] – Daniel Bean
Management – Mark Hartley (2), Tim Aller
Mastered By – Greg Calbi
Mastered By [Assistant] – Steve Fallone, UE Nastasi
Organ, Backing Vocals, Piano, Electric Piano [Fender Rhodes] – Charles Hodges
Other [Special Technical Support] – Artie Smith
Photography By – Ronnie Booze
Producer, Mixed By – Steve Jordan
Recorded By, Mixed By – Boo Mitchell, Niko Bolas
Strings – The Royal Strings
Tenor Saxophone – Lannie McMillan
Trombone – Jack Hale, Sr.
Trumpet – Marc Franklin
Vocals – The Masqueraders (tracks: B1, B5)

Home