アントニオフォルチオーネやECMのフェレンツシュネートベルガー辺りにもに近い質感を持つ、次世代型「フラメンコ・ジャズ」期待のギタリスト、アンドレスアーノルド2019年作!■Andreas Arnold / Odisea [BAYLA RECORDS / BAY015]

アントニオフォルチオーネやECMのフェレンツシュネートベルガー辺りにもに近い質感を持つ、次世代型「フラメンコ・ジャズ」期待のギタリスト、アンドレスアーノルド2019年作!■Andreas Arnold / Odisea [BAYLA RECORDS / BAY015]

販売価格: 1,500円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤/紙スリーブジャケット仕様。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

次世代型「フラメンコ・ジャズ」期待のギタリスト、アンドレスアーノルド2019年作。
パコデルシアに魅了されたことでギターをはじめ、後にアムステルダム、そしてNYでジャズギターを学び、マイクスターン、ジョンアバークロンビー、そしてウェインクランツに師事。かつてのチャーリーヘイデンとアントニオフォルチオーネによるデュオ名盤「Heartplay」や、ECMにリーダー作を残すJOYOSAのギタリスト、フェレンツシュネートベルガー辺りにも近い雰囲気。ギターの音色的には、フラメンコギター奏者よりも、むしろジャズギタリストが弾くガットギターといったイメージで、どちらかというとジャズ方面やECM好きにもアピールできそうな次世代型のギターサウンド。

1.Cai-BK
2.Alas Al Alma
3.Paris, Ciel Gris
4.Solea x H20
5.Bike Messenger
6.Alikianos
7.Odisea
8.Tangos Arabe
9.Continuum

Musicians
Miguel Hiroshi: Percusion
Petros Klampanis: Double Bass

Guest musician
Carlos Ronda: Cajon, palmas (Track Nr 2)
Cristian Soto: Vocals (Track Nr 8)
David Enhco: Trumpet (Tracks Nr 3, 7)
Guy Mintus: Piano, Melodica (Track Nr 4)
Jeremy Smith: Percussion (Track Nr 4)
Juan Carmona: Percussion, palmas (Track Nr 7)
Lucas Carmona: Palmas (Track Nr 7)
Maria Manousaki: Violin (Track Nr 6)
Ricardo Piñero: Electric bass, palmas (Track Nr 2)
Rocio Parilla: Vocals, palmas (Track Nr 2)

Facebookコメント