ギリアン・ウェルチ / ブーツ・ナンバー1: オフィシャル・リヴァイヴァル・ブートレッグ [BSMF Records / BSMF-6095]

ギリアン・ウェルチ / ブーツ・ナンバー1: オフィシャル・リヴァイヴァル・ブートレッグ [BSMF Records / BSMF-6095]

販売価格: 2,500円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/国内盤/デジパック仕様/2枚組。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

今やオルタナ・カントリー、フォーク界で確固たる地位を確立しているギリアン・ウェルチの鮮烈なデビュー・アルバム『リヴァイヴァル』(1996年)発表から20周年を記念して、オフィシャル・ブートレッグが2枚組で登場。『リヴァイヴァル』に収録された全曲の別ヴァージョン(別ミックス、デモ、ライブなど)と、さらにアルバムには収録されなかった未発表曲が8曲も収録! 若く美しい歌声と、暖かいフォーキーなサウンドは、今聴いても色あせることはない。ファン必聴、ファン以外の全音楽ファンも必聴!

ギリアン・ウェルチは、1967年NY生まれ、3歳でLAへ移る。ボブ・ディランやウディ・ガスリーに影響を受け、フォークを歌い始める。大学ではロックバンドでベースやドラムを担当。その後、スタンレー・ブラザーズのアルバムに衝撃を受け、ブルーグラスに傾倒。卒業後、ボストンのバークリー音楽院に入学し、本格的に音楽を学ぶ。そこで、デヴィッド・ローリングスと出会い、92年に卒業後、2人はナッシュビルへ移り活動を始める。Tボーン・バーネットのプロデュースで96年にリリースされたデビュー作『Revival』はメディアから絶賛され、翌年のグラミー賞にノミネート。98年『Hell Among The Yearlings』を発表後、2000年にコーエン兄弟による大ヒット映画『オー・ブラザー』のサントラに参加。アリソン・クラウスやエミルー・ハリスとの共演曲が収録されたアルバムは2002年グラミーを受賞し、知名度がさらに上がる。その後もコンスタントに、2003年『Soul Journey』、2011年『The Harrow & The Harvest』などを発表しグラミー他、多くの音楽賞を受賞している。

1-1 Orphan Girl (Alternate Version)
1-2 Annabelle (Alternate Version)
1-3 Pass You By (Alternate Version)
1-4 Go On Downtown (Revival Outtake)
1-5 Red Clay Halo (Revival Outtake)
1-6 By The Mark (Alternate Mix)
1-7 Paper Wings (Demo)
1-8 Georgia Road (Revival Outtake)
1-9 Tear My Stillhouse Down (Home Demo)
1-10 Only One And Only (Alternate Version)
2-1 Orphan Girl (Home Demo)
2-2 I Don't Wanna Go Downtown (Revival Outtake)
2-3 455 Rocket (Revival Outtake)
2-4 Barroom Girls (Live Radio)
2-5 Wichita (Revival Outtake)
2-6 One More Dollar (Alternate Version)
2-7 Dry Town (Demo)
2-8 Paper Wings (Alternate Mix)
2-9 Riverboat Song (Revival Outtake)
2-10 Old Time Religion (Revival Outtake)
2-11 Acony Bell (Demo)

Liner Notes – 西村雅人

Facebookコメント