今やECMの看板ギタリスト、ウォルフガングムースピールの2020年作品がアナログ盤で入荷!■Wolfgang Muthspiel, Scott Colley, Brian Blade / Angular Blues [ECM Records / ECM 2655]

今やECMの看板ギタリスト、ウォルフガングムースピールの2020年作品がアナログ盤で入荷!■Wolfgang Muthspiel, Scott Colley, Brian Blade / Angular Blues [ECM Records / ECM 2655]

販売価格: 2,800円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/ドイツ盤。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

現ジャズギター界における”輝く光”とThe New Yorker誌が絶賛するオーストリア出身のギタリスト、ムースピールによるトリオ作品2作目。これまでムースピールはECMから3枚のリーダー作をリリースしているが、本トリオで2014年に「Driftwood」でデビューを飾り、 その後は2枚のクインテット作品をリリース。本作では長年のコラボレーターBrian Blade(ds)は一緒だが、前作でベースを務めていたLarry Grenadierは今回参加しておらず、Scott Colleyがベースを担当、アーシ―なベース・サウンドがよりダイナミックさを演出。

ムースピールはアコースティックとエレクトリック・ギターの両方を使用し、得意のメロディックなオリジナル曲を主に披露するが、初めてスタンダード”Everything I Love”と “I’ll Remember April”やビバップ曲“Ride”にも取り組んでいる。さらにソロ・ギター曲 “Solo Kanon in 5/4,” でのエレキ・ギターのディレイ・サウンドによるバロック超の曲も聴きどころだ。

A-1 Wondering
A-2 Angular Blues
A-3 Hüttengriffe
A-4 Camino
B-1 Ride
B-2 Everything I Love
B-3 Kanon In 6/8
B-4 Solo Kanon In 5/4
B-5 I'll Remember April

Cover – Max Franosch
Design – Sascha Kleis
Double Bass – Scott Colley
Drums – Brian Blade
Engineer – Shinya Matsushita
Engineer [Assistant] – Akihito Yoshikawa, Yuki Ito
Guitar – Wolfgang Muthspiel
Mastered By – Nicolas Baillard
Mixed By – Gérard De Haro, Manfred Eicher, Wolfgang Muthspiel
Producer – Manfred Eicher
Recorded August 2018, Studio Dede, Tokyo.

Facebookコメント