Jay Graydon / ジェイ・グレイドン・オール・スターズ・ライヴ・イン・ジャパン 1994.1.19 エアプレイ・フォー・ザ・プラネット ~ Airplay For The Planet [Isol Discus Organization / GQBP 10002]

Jay Graydon / ジェイ・グレイドン・オール・スターズ・ライヴ・イン・ジャパン 1994.1.19 エアプレイ・フォー・ザ・プラネット ~ Airplay For The Planet [Isol Discus Organization / GQBP 10002]

販売価格: 3,800円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■日本語ブックレット付き。
■盤質:B/状態良好品。
■ジャケット:B/状態良好品。
■日本語字幕付き
■時間 : 1 時間 50 分

米西海岸屈指のプロデューサー/サウンド・クリエイター/ギタリストとして名を馳せ、数々の名曲、名盤を世に送り出してきたジェイ・グレイドン。そんな彼が1994年に行ったあの伝説の日本公演を世界初映像化したのがこのDVDだ。AORファンの間でも語り種となっている94年1月19日の中野サンプラザでの公演の模様を完全収録したこの作品、「After The Love Has Gone」「No Think You Can Do About It」「Stranded」といったエアプレイ時代のお馴染みの名曲はもちろん、ジョージ・ベンソンに提供した「Turn Your Love Around」、TOTOに提供した「Pamela」、さらには自身のプロジェクト、プラネット3やエアプレイ・フォー・ザ・プラネットのナンバーも収録され、彼のキャリアを俯瞰することのできる"ベスト・ライヴ"というべきものとなっている。ジェイ・グレイドンと共に丁々発止を繰り広げる"オールスター"たちは、自身のソロ作品やシカゴへの参加で知られるビル・チャンプリン(G, Org, Vo)、TOTOのメンバーとしてお馴染みのスティーヴ・ポーカロ(Key)、TOTOの3代目ヴォーカリストとして人気を博したジョセフ・ウィリアムス(Key, Vo)、現在キング・クリムゾンのメンバーとして活躍するパット・マステロット(Dr)、カラパナの一員として活躍するケンジ・サノ(B, Vo)といった面々。ギターを弾きまくるジェイの姿。それを支える名うてのプレイヤーたち。元々は"記録用"として録られたものだったが、このたび、最新デジタル・リマスタリングを施して、高画質でその臨場感を再現。約13年の時を経て、日本のファンのみに届けられた極めて貴重なお宝映像だ。なお、DVDには、コンサート映像に加え、ジェイ・グレイドンの最新インタヴューを追加収録。

特典映像 [JAY GRAYDON and KENJI SANO INTERVIEW]

JAY GRAYDON : GUITAR. VOCALS
BILL CHAMPLIN : VOCALS, B3 ORGAN, GUITAR (シカゴ)
STEVE PORCARO : KEYBOARDS (TOTO)
JOSEPH WILLIAMS : KEYBOARDS, VOCALS (ex TOTO)
KENJI SANO : BASS, VOCALS (カラパナ)
SHERWOOD BALL : GUITAR, VOCALS
BILL CANTOS : KEYBOARDS, VOCALS
JOHN VAN TONGEREN : KEYBOARDS
PAT MASTELOTTO : DRUMS (キング・クリムゾン)

1. CRIMINAL
2. SATISFACTION
3. SHE JUST CAN'T MAKE UP HER MIND
4. HOLDIN' ON TO LOVE
5. WALK THE WIRE
6. AFTER THE LOVE HAS GONE
7. FIRST AND LAST
8. INSINCERE
9. IN THE HEAT OF THE NIGHT
10. BABY, BYE BYE
11. STEVE POCARO, BILL CANTOS, JOHN VAN TONGEREN, KEYBOARD SOLO
12. WHEN YOU LOOK IN MY EYES
13. ROXANN
14. NOTHIN' YOU CAN DO ABOUT IT
15. BAND INTRO
16. TURN YOUR LOVE AROUND
17. PAT MASTELOTTO DRUM SOLO and KENJI SANO BASS SOLO
18. SHOW ME THE MAGIC
19. PAMELA
20. STRANDED

Facebookコメント