ドイツの名ギター奏者フォルカークリーゲル最初期の未発表録音を集めた2枚組アルバムが入荷!■Volker Kriegel / Mainz 1963-1969 [Jazzhaus / 101 726]

ドイツの名ギター奏者フォルカークリーゲル最初期の未発表録音を集めた2枚組アルバムが入荷!■Volker Kriegel / Mainz 1963-1969 [Jazzhaus / 101 726]

販売価格: 2,800円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/ドイツ盤/2枚組/デジパック仕様。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

ドイツの名ギタリスト、フォルカー・クリーゲル未発表音源!
後に人気コンボ、デイヴ・パイク・セットで名を上げ、エヴァーハルト・ウェーバーも参加した自身のユニット-スペクトラム、クラウス・ドルディンガーのパスポート、またユナイテッド・ジャズ・ロック・アンサンブルなど、数々のグループで活躍したドイツの名ギター奏者フォルカー・クリーゲル最初期の未発表録音を集めた2 枚組。19 歳だった63 年11月から69 年2月までに行われた4度のセッションでの29曲を収録。

クリーゲルは63年にアマチュアとして賞を獲得しており、最初の8 曲はおそらく初録音ということになりますが、シンプルなトリオで哀感の滲むトーンを生かしたプレイにはすでに個性が感じられます。続く6曲はヴァイブラフォンを加えたカルテット。さらに個性を増したクリーゲルのギターが輝いています。

2枚目にはフルートが入ったりテナー・サックスが加わったりしていますが、作曲にも才能を示し始めたクリーゲルは、ギターでも自信に満ちたプレイを展開、すでに貫禄すら感じさせます。のちにMPSで作品もリリースするドイツを代表するギタリストの超初期〜69年までを辿る興味深いリリース。超大御所の音源復刻ももちろん興味深いですが、自国のアーティストの軌跡を明らかにするのも、このシリーズならでは。SWRならではの復刻です。

November 5, 1963 - Studio Recording Mainz, Deutschhaus
1-01 Django 6:18
1-02 Tabu 7:16
1-03 Israel 6:05
1-04 Saint Louis-Blues 3:00
1-05 Rhythm-A-Ning 3:07
1-06 Les Enfants S'ennuient Le Dimanche 3:54
1-07 Autumn Leaves 7:16
1-08 Three Seconds 4:17
May 10, 1967 - Studio Recording Mainz, Kammersaal
1-09 Tea And Rum 2:37
1-10 Morandi 4:44
1-11 Don't Wait 2:55
1-12 Na Na Imboro 4:54
1-13 Nyleve 3:23
1-14 Connie's Blues 8:28
February 1, 1968 - Studio Recording Mainz, Deutschhaus
2-01 Vian-De 4:41
2-02 Traffic Jam 4:04
2-03 Little Pear 4:47
2-04 Norwegian Wood 4:43
2-05 Five By Four 4:33
2-06 Royal Harp 3:45
2-07 Cry It Out 5:50
February 26, 1969 - Studio Recording Mainz, Deutschhaus
2-08 Soul Eggs 3:21
2-09 Noisy Silence, Gentle Noise 6:31
2-10 Somewhat, Somewhere, Somehow 5:02
2-11 Sitting On My Knees 3:23
2-12 Slums On Wheels 4:26
2-13 I'm On My Way 4:11
2-14 Pluns 2:56
2-15 Mother People 6:40

Facebookコメント