日本で人気を博したオーストラリアのエレキ・バンドが流行歌/歌謡曲に挑戦した2アルバムをカップリング!■Col Joye & The Joy Boys / The Best Of Japanese + Joy Boys In Tokyo [オールデイズ・レコード / ODR7020]

日本で人気を博したオーストラリアのエレキ・バンドが流行歌/歌謡曲に挑戦した2アルバムをカップリング!■Col Joye & The Joy Boys / The Best Of Japanese + Joy Boys In Tokyo [オールデイズ・レコード / ODR7020]

販売価格: 1,650円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/国内盤/紙ジャケット仕様。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

日本で人気を博したオーストラリアのエレキ・バンドが流行歌/歌謡曲に挑戦した2アルバムをカップリング!

彼らのアルバムの日本登場はおそらく、64年にキングレコード内レーベル“セブン・シーズ”から出た『これがロックだ!』が最初であろう(63年のフェスティヴァル盤『Classics Of Rock』を基にしたコンピレーション)。ヴォーカリスト+ロック・コンボという組み合わせの、いささか乱暴に言えばロカビリー系のアーティストとして紹介された。

コル・ジョーイ一党は65年5月に来日し、「十番街の殺人」や「ダイアモンド・ヘッド」や「涙の乗車券」をカヴァーした『これがエレキ・ビートだ!!!』(“コル・ジョーイと彼のグループ”名義)、さらに日本の流行歌ファンにターゲットを絞った(拡げた?)『エレキ・ギター・イン・トウキョウ』(“コル・ジョーイとジョイ・ボーイズ”名義)を録音。66年の再来日時には、再び日本の楽曲に取り組んだ『ヤング・ジャパニーズ・ヒッツ』を残した。当CDには、その『ヤング・ジャパニーズ・ヒッツ』をメインに、『エレキ・ギター・イン・トウキョウ』がボーナス・トラックとして収められている。~解説より

01. 銀の涙 = GIN NO NAMIDA
02. 青い瞳 = BLUE EYES
03. 夕陽は赤く = BLUE SUNSET
04. 若者たち = WAKAMONO TACHI
05. ゴールデン・ギター = GOLDEN GUITAR
06. 戦場の星 = A STAR ON BATTLE GROUND
07. 君といつまでも = LOVE FOREVER
08. クレイジー・ギター = CRAZY GUITAR
09. 青い渚 = MY LONELY FIRST LOVE
10. バラが咲いた = LIKE A ROSE
11. 涙のギター = SENTIMENTAL GUITAR
12. いつまでもいつまでも = ITSUMADEMO ITSUMADEMO
13. 女心の唄 = ONNA-GOKORO NO UTA
14. 潮来舟 = ITAKO-BUNE
15. 岩手の和尚さん = IWATE NO OSHOSAN
16. 長崎の女 = NAGASAKI NO HITO
17. 山がある川がある = YAMA GA ARU KAWA GA ARU
18. 夕やけとんび = YUYAKE TOMBI
19. まつのき小唄 = MATSU NO KI KOUTA
20. 東京の灯よいつまでも = TOKYO NO HI YO ITSUMADEMO
21. 下町の太陽 = SHITAMACHI NO TAIYO
22. 真赤な地平線 = MAKKANA CHIHEISEN
23. 川は流れる = KAWA WA NAGARERU
24. 指切りの街 = YUBIKIRI NO MACHI

Facebookコメント