限定カラーヴァイナル!ダイナソーJrの2021年作品がアナログ盤で入荷!■Dinosaur Jr. / Sweep It Into Space [Jagjaguwar / JAG366LP-C1]

限定カラーヴァイナル!ダイナソーJrの2021年作品がアナログ盤で入荷!■Dinosaur Jr. / Sweep It Into Space [Jagjaguwar / JAG366LP-C1]

販売価格: 4,400円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤
/Limited Edition/Purple Ripple。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

ダイナソーJr.、5年振となる新作が完成。J・マスキスとカート・ヴァイルの共同プロデュースによる12枚目のアルバム『スウィープ・イット・イントゥ・スペース』、リリース。

90年代ロックを象徴する”裏”ギターヒーロー、Jマスシス。ギターはフェンダーのジャズマスター、そしてエフェクターはBIG MUFFという、まさに一世を風靡した90年代グランジロックを象徴する黄金コンビが、彼のトレードマークであり、その元祖とも言うべき存在のJマスシス率いるダイナソーJR。
あのカートコバーンにも影響を与え、当時のグランジ系ロックバンドの大半は、このギターの音色がお手本だったと言っても過言ではないほど、誰もが真似をした。同じく90年代の日本のインディバンドも、誰もがBIG MUFFやフェンダーギターを使用していたほど、全世界に多大な影響を及ぼした。

本作は、5年振りとなる12枚目のアルバム『Sweep It Into Space』を2021年4月23日にJagjaguwarよりリリースする。アルバムのプロデュースはJ MascisとKurt Vileで、2019年の秋、Bisquiteen Studioでレコーディングは始まった。今回参加した唯一の外部ミュージシャンはKurt Vileで、「Thin Lizzyをよく聴いていたので、ツイン・リードのサウンドを手に入れようとしたんだ(笑)」とJ Mascisは語る。全12曲の収録曲のうち「Garden」と「You Wonder」はLou Barlowが書き、Murphのドラムも健在である。


A1 I Ain't
A2 I Met The Stones
A3 To Be Waiting
A4 I Ran Away
A5 Garden
A6 Hide Another Round
B1 And Me
B2 I Expect It Always
B3 Take It Back
B4 N Say
B5 Walking To You
B6 You Wonder

Artwork By [Cover Art] – Andy Hope 1930
Engineer – J Mascis, Justin Pizzoferrato, Marc Seedorf, Mark Miller
Guitar – Kurt Vile (tracks: A2, A4, B4)
Lacquer Cut By – JN-H
Layout – Miles Johnson
Mastered By – Greg Calbi
Mixed By – John Agnello
Producer – J Mascis, Kurt Vile
Vocals – Kurt Vile (tracks: A1, A2, A4, A6, B2, B4)
Written-By – J Mascis (tracks: A1 to A4, A6 to B5), Lou Barlow (tracks: A5, B6)

Facebookコメント