アンビエントジャズ〜エレクトロジャズの立役者でもあるノルウェー出身のギタリスト、アイヴィンオールセット・カルテットの2021年作品がアナログ盤で入荷!■Eivind Aarset 4-Tet / Phantasmagoria [or] A Different Kind Of Journey [Jazzland Recordings / 377 939 2]

アンビエントジャズ〜エレクトロジャズの立役者でもあるノルウェー出身のギタリスト、アイヴィンオールセット・カルテットの2021年作品がアナログ盤で入荷!■Eivind Aarset 4-Tet / Phantasmagoria [or] A Different Kind Of Journey [Jazzland Recordings / 377 939 2]

販売価格: 5,000円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤/2枚組LP/GFジャケット。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

現代ジャズの最先端とも言えるサムゲンデルを筆頭としたアンビエントジャズやエレクトロジャズの、まさに元祖とも言える存在、ノルウェー出身のギタリスト、アイヴィンオールセット。
本作は、そのアイヴィンオールセットに加え、ウェトルホルテ、エルランドダーレン、アウドゥンエリエンというカルテット編成による2021年作品。ECMにリーダー作を残す2人、ヤンバングとアルヴェヘンリクセンがゲストで参加。アイヴィンオールセットの僅かに残る伝統的なジャズギタースタイル、初期ルーツのヘヴィメタル〜アヴァンギャルドなスタイル、そして彼の近年の特徴であるアンビエント・サイドの所謂ギターの原型が把握できないエフェクト効果によるコラージュ的要素まで、彼のギタースタイルの集大成とも言える様々なスタイルが堪能できる。常識的なギターアルバムとか一般的なギターサウンドとは程遠いけれど、ある意味、彼の近年作中で最もギターをフィーチャーしたアルバムとも言える。

A1 Intoxication
A2 Pearl Hunter
B1 Outbound [Or] Stubb1
B2 Duløc [Or] The Cat's Eye
C1 Manta Ray [Or] Soft Spot
C2 Didn't See This One Coming
D1 Soft Grey Ghosts [Or] Twilight Chamber
D2 Inbound [Or] Stubb2
D3 Light On Sanzu River [Or] Dreaming Of A Boat

Guitar, Electronics, Edited By – Eivind Aarset
Bass, Synth – Audun Erlien
Drums, Percussion, Metallophone, Drum Programming – Wetle Holte
Drums, Programming, Percussion, Slit Drum, Vibraphone – Erland Dahlen
Field Recording – John Derek Bishop
Sampler – Jan Bang
Trumpet – Arve Henriksen
Mastered By – Georg Tanderød
Produced By – Eivind Aarset
Recorded By, Mixed By – Bjarne Stensli
etc.

Facebookコメント