今や世界が注目する現代ジャズを先導し続けるイスラエル・ジャズの至宝ギラッドヘクセルマン2022年作品がアナログ盤で入荷!■Gilad Hekselman / Far Star [Edition Records / EDNLP1201]

今や世界が注目する現代ジャズを先導し続けるイスラエル・ジャズの至宝ギラッドヘクセルマン2022年作品がアナログ盤で入荷!■Gilad Hekselman / Far Star [Edition Records / EDNLP1201]

販売価格: 4,400円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤/Limited Edition/OrangeVinyl.
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

当代随一の若手ギタリスト、ギラッド・ヘクセルマンのニューアルバムが登場
シャイ・マエストロ、エリック・ハーランドら、ゲストも超豪華
宇宙を彷彿させる浮遊感に満ちた電子音と蕩けるような極彩色のギターが印象的

★イスラエル出身でニューヨークを拠点に活動するギラッド・ヘクセルマンは、独特でプログレッシブなサウンドが持ち味。18年以上ニューヨークを拠点に活動する彼は、その卓越した技術と先進的でありながら時代を超えたユニークなサウンドでその存在感を増している。フランスHarmonia Mundi 系のレーベル(Le Chant du Monde / Jazz Village) からや、自らのレーベルHexophonic Musicを立上げるなどして、リリース活動も旺盛。

★本作はイギリスのEDITION RECORDSからの第一作目で、テルアビブ、ニューヨーク、フランスにて録音が行われた。気心の知れたシャイ・マエストロやエリック・ハーランドを始め、ジヴ・ラヴィッツ、アミール・ブレスラー、ノモックなど豪華ゲストを迎え、パンデミックによって引き起こされた予想外のプロセスへの適応は、結果としてより冒険的なサウンドへと結実。新たなアプローチにより、大胆さとシンプルさ、プログレッシブでありながら親しみやすい、モダンなアルバムとなった。

★ギラッドは語る。「2020年の初め、東南アジアでの3ヶ月間の家族旅行から戻り、人々と演奏できるように新しい音楽を山ほど用意した。しかし、パンデミックに見舞われ、突然、この音楽を実現するために残されたのは、楽器とマイクとコンピューターだけだった。この状況がいつまで続くか分からないので、パソコンに「Song Demos」というフォルダを作り、新しいレコードを作る際にはすぐにそのトラックを自分のバンドに送ることがきるようにした。そのまま数ヶ月が過ぎ、何百ものビデオを見、チュートリアルやサウンドエンジニアリングのレッスンを受け、友人のプロデューサーに相談した。何千時間もの作業の後、私はこの作品を完成させた。」「部屋の中から パンデミック中に制作されたこの音楽は、なぜか私に大きな自由と解放の思い出を残してくれた」

★口笛から始まるM1、シャイ・マエストロとエリック・ハーランドが参加した電子音が飛び交う最先端ジャズM2、8ビート調のグルーヴィーなM7など、いずれも独特なサウンドがズラリ。どこか宇宙を彷彿させる浮遊感に満ちた電子音と、蕩けるような極彩色のギターが印象的だ。

A1 Long Way From Home (feat. Eric Harland)
A2 Fast Moving Country (feat. Shai Maestro & Eric Harland)
A3 I Don't Know
A4 Far Star
B1 Magic Chord (feat. Eric Harland)
B2 Cycles
B3 The Headrocker (feat. Nomok & Amir Bresler)
B4 Rebirth (feat. Ziv Ravitz)

Gilad Hekselman(guitars, keys, bass, whistle, tambourine, body percussion, voice)
Eric Harland(drums)
Shai Maestro(keys)
Ziv Ravitz(drums)
Amir Bresler(do-production, drums & percussion)
Nomok(do-production & keys)
Nathan Schram(viola, violin)
Alon Benjamini(drums, percussion)
Oren Hardy(bass)

Facebookコメント