ロビンソン兄弟による孤高のロック・バンド、ザ・ブラック・クロウズの2024年作がアナログ盤で入荷!■The Black Crowes / Happiness Bastards [Silver Arrow Records / SAR66]

ロビンソン兄弟による孤高のロック・バンド、ザ・ブラック・クロウズの2024年作がアナログ盤で入荷!■The Black Crowes / Happiness Bastards [Silver Arrow Records / SAR66]

販売価格: 4,400(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

ロビンソン兄弟による孤高のロック・バンド、ザ・ブラック・クロウズのアルバムが完成。プロデュースにジェイ・ジョイスを迎えた15年ぶりとなるアルバム『ハピネス・バスターズ』リリース!

以前のオリジナル・アルバムから15年、Robinson兄弟は10枚目のスタジオ・アルバム『Happiness Bastards』をリリースする。このプロジェクトは波乱万丈の数年間を送っていたと言う人もいるかもしれないが、私たちはベストなタイミングで帰還したと主張する。この伝説的バンドの再結成を祝福する待望のアルバムは、ロックンロールを救うものになるかもしれない。The Black Crowesは、言い残された言葉の怒りを紙に綴り、ギターのストリングスから電気を放たせ、削ぎ落とされた骨太のロックンロールを聴かせてくれる。それは、艶も煌めきもなく、硬質でラウドなリズム&ブルースそのものだ。2019年にThe Black Crowesが再結成して以来、彼らは世界20カ国にまたがる150以上のライヴを実施。凱旋を果たし、その契機となったアルバム『Shake Your Money Maker』の30周年を祝った。ツアーから戻ると、彼らは失われた時間のために何か新しいものが必要だと考えた。Robinson兄弟と長年のベーシストであるSven Pipienは、2023年初頭にプロデューサーのJay Joyceと共にスタジオに向かい、バンドが自分たちのルーツに戻る道を見つけるにつれ、過去の経験を音楽を通して転写していった。そしてついに完成した『Happiness Bastards』は2024年3月にリリースされる。(インフォより)

A1 Bedside Manners
A2 Rats And Clowns
A3 Cross Your Fingers
A4 Wanting And Waiting
A5 Wilted Rose
B1 Dirty Cold Sun
B2 Bleed It Dry
B3 Flesh Wound
B4 Follow The Moon
B5 Kindred Friend

Bass, Vocals – Sven Pipien
Drums – Brian Griffin (4)
Guitar – Nico Bereciartua
Guitar, Vocals – Rich Robinson
Keyboards – Erik Deutsch
Keyboards, Guitar, Producer, Mixed By – Jay Joyce
Mastered By – Pete Lyman, Pete Lyman
Producer, Keyboards, Guitar, Mixed By – Jay Joyce
Recorded By, Mixed By – Jason Hall, Jason Hill
Vocals [Vox] – Joanna Cotton, Robert Kearns, Vicki Hampton
Vocals, Blues Harp [Harp] – Chris Robinson

Facebookコメント