今や現代ECMの看板ギタリスト、ヤコブブロの2018年作ライブ作品がアナログ盤で入荷!◼︎Jakob Bro / Bay Of Rainbows [ECM Records / ECM 2618]

今や現代ECMの看板ギタリスト、ヤコブブロの2018年作ライブ作品がアナログ盤で入荷!◼︎Jakob Bro / Bay Of Rainbows [ECM Records / ECM 2618]

販売価格: 3,000円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/ドイツ盤/180g重量盤。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

デンマーク出身のギタリスト、ヤコブブロ。ビルフリゼール、カートローゼンウィンケル等も参加した伝説のバンド、ポールモチアンのTEBBの卒業生でもある。スタイル的にはフリゼールに近い浮遊系ギターサウンドは、ECMの空気感にとても合う。フリゼールのアメリカらしいルーツに対し、ブロは北欧ならではの冷たい空気や幻想的なオーロラを思わせる。ECM3大ギタリストのラルフタウナー、ジョンアバークロンビー、テリエリピダルの後に続く、ECM次世代ギタリストの一人。

本作はニューヨークで行われた2017年の2晩のライヴを収録した初のライブ盤。メロディックな新曲「Mild」は2ヴァージョンを収録、その時によって新たな形を作り出す見事な演奏。まるで、この3人のために書き下ろしたかのような楽曲群は、おそらくライブを通じて徐々に曲が育っていったのだろうか、3者の相性抜群のインタープレイは奇跡とも言えるほど素晴らしい出来。全くセールスのことなど考えない、この前衛的姿勢こそ、ECMの素晴らしさでもある。まさに、ECMの"今"を伝えるECMギター名盤の一枚。

A1 Mild
A2 Red Hook
A3 Copenhagen
B1 Dug
B2 Evening Song
B3 Mild (Var.)

Guitar, Mixed By, Music By – Jakob Bro
Double Bass – Thomas Morgan
Drums – Joey Baron
Engineer [Recording Engineer (Assistant)] – Jeanne Velonis
Engineer [Recording Engineer] – James A. Farber, Paul Zinman
Design – Sascha Kleis
Mixed By – Manfred Eicher
Mixed By [Engineer] – Gérard de Haro
Photography By [Cover Photo] – Fotini Potamia
Producer [Produced By] – Manfred Eicher

Facebookコメント