ウェスモンゴメリー正真正銘の未発表音源!インディアナポリス時代の初期音源!45回転2枚組限定アナログ盤!■Wes Montgomery / Echoes Of Indiana Avenue [Resonance Records / HCD-9011]

ウェスモンゴメリー正真正銘の未発表音源!インディアナポリス時代の初期音源!45回転2枚組限定アナログ盤!■Wes Montgomery / Echoes Of Indiana Avenue [Resonance Records / HCD-9011]

販売価格: 6,000円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/未発表/US盤/45回転/2枚組/GFジャケット。
■45 RPM, Album, Compilation, Limited Edition, Numbered.
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

ウエス・モンゴメリーの正真正銘の未発表音源。言わずもがなのギター・レジェンド、56~58 年、故郷インディアナポリスでの録音の数々。情報も多々の現代、未発表音源のニュースも飛び交うことたびたびですが、ウエスの未発表は、ほとんど出ないもの。しかも、インディアナポリス時代の驚きの初期音源。

オープニングDi abl o' s Danceから、胸も踊る演奏。ピアノとユニゾンでスウィンギーにテーマを奏でる心地よさ。そしてブルージーにダイナミック、それでいて書いた譜面でもあるかのような絶妙な歌心で奏でられるソロも素晴らしすぎます。続く「ラウンド・ミッドナイト」はオルガンをバックにしてアーシーに、M-3「ストレート・ノー・チェイサー」は、ドラムレス、ピアノとの息のあった演奏が素晴らしく、ホレス・シルバーの言わずと知れた名曲「ニカズ・ドリーム」は哀愁感たっぷりに・・・。ご愛嬌?なラストの超泥くさブルースまで、全くに興味をそそってやまないものです。

構成は3つ(1 =ピアノ、ベース、ドラムとのスタジオ録音。2 =オルガン、ドラムとのスタジオ録音。3 =カルテットでのライブ音源) から成されています。1956-58年という時代は、ウエスにとって、リバーサイドとの契約前、ワールド・パシフィックの時代。その時期は本録音にも記録されているモンゴメリー・ブラザーズとしての活動で知られていたわけですが、一説では、ウエス自身メジャーデビュー後のインタビューで、「インデイアナポリスで演っていた頃のほうがもっと巧く弾けていたんだ」と語ったこともあったのだとか。そして、このインディアナポリスで、59 年キャノンボール・アダレイの感動を呼び、推薦をもって、ウエスはリバーサイドとの契約を締結するに至るのです。

本音源の作品化に関する話題には、ドラマが尽きません。
* エグゼクティヴ・プロデューサーはレーベルオーナーのジョージ・クラヴィンと共にマイケル・カスクーナ。
* インディアナポリス時代を物語る初出の写真満載
* ライナーには、そのカスクーナ、デヴィッド・ベイカー、そして、パット・マルティーノ!まで。( マルティーノは、レス・ポールと共にウエスの演奏を聴きに行って、その夜、レス・ポール- ウエス・モンゴメリー- グラント・グリーン- ジョージ・ベンソンと5ギターズ・セッションをした夜の話など披露!)24 頁のオリジナルブックレット。

A1 Diablo's Dance
A2 Round Midnight
B1 Straight No Chaser
B2 Nica's Dream
C1 Darn That Dream
C2 Take The A Train
D1 Misty
D2 Body And Soul
D3 After Hours Blues (Improvisation)

Guitar – Wes Montgomery

Bass – Mingo Jones (tracks: C2 to D3), Monk Montgomery (tracks: B1)
Bass [Uncredited] – Larry Ridley (tracks: A1, B2)
Piano – Buddy Montgomery (tracks: B1), Earl Van Riper (tracks: C2 to D3), Melvin Rhyne (tracks: A1, B2)
Organ – Melvin Rhyne (tracks: A2, C1)
Drums – Paul Parker (tracks: A1, A2, B2, C1), Sonny Johnson (tracks: C2 to D2)

Art Direction, Design – Burton Yount
Engineer [Sound Restoration] – Frank Gala, George Klabin
Executive-Producer – George Klabin, Michael Cuscuna
Liner Notes – Bill Milkowski, Buddy Montgomery, Dan Morgenstern, Dr. David Baker, Michael Cuscuna, Monk Montgomery, Pat Martino, Zev Feldman
Mastered By – Bernie Grundman
Photography By [Cover And Interior Photos] – Duncan Scheidt
Producer – Zev Feldman

Recorded 1957-58.
Tracks A1, A2, B2 & C1: Possibly recorded in Indianapolis (studio unknown).
Tracks C2-D3: Recorded live, possibly at the Hub Bub, Indianapolis.
Track B1: Recorded live, possibly Indianapolis.

Facebookコメント