ブルースギターウーマン、ジョアンショウテイラーの2019年作アナログ盤が入荷!■Joanne Shaw Taylor / Reckless Heart [Sony Music Entertainment / 19075892171]

ブルースギターウーマン、ジョアンショウテイラーの2019年作アナログ盤が入荷!■Joanne Shaw Taylor / Reckless Heart [Sony Music Entertainment / 19075892171]

販売価格: 2,500円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤/2枚組。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

イギリスを代表する女性ブルース・ギタリスト=Joanne Shaw Taylor(ジョアン・ショウ・テイラー) メジャー第一弾アルバム『Reckless Heart』

1986年イギリス・バーミンガム生まれ。16歳の時に、デイヴ・スチュアート(元ユーリズミックス)に見出されプロとしての活動をスタート。2009年にアルバム『White Sugar』でデビュー。卓越したブルース・ギターのテクニックとハスキーでパワフルなボーカルで、イギリスのみならずアメリカでも大きな注目を浴び、絶賛される。その後もコンスタントにアルバムを発表するとともに、ライブと音楽フェスへの出演で世界中に強固なファン・ベースを築いてきた。また、テデスキ・トラックス、ケニー・ウェイン・シャパード、ウィルコ・ジョンソン、ジョン・メイオール等のアーティストからも高い評価を受けている。
メジャー第一弾アルバムとなる今作『Reckless Heart』は、かってはジョン・メイオールが、現在はバディ・ガイも在籍するソニー傘下のレーベル’Silvertone’からの発売。アルバムのレコーディングは,プロデューサーにアル・サットン(最近ではグレタ・ヴァン・フリートのプロデュースで有名)を迎え、デトロイトにある、Rust Belt Studioにて行われた。2009年よりデトロイトに移り住んで以来、アル・サットンとは良い友人であり、自分自身のルーツに立ち戻る事をコンセプトにアルバムを制作するにあたり、念願であった彼とのレコーディングが実現した。 アルバム発売に先行して新曲3曲が公開され、ジョアンらしいエモーショナルなギター・ソロが炸裂するブルース・ロック「In the Mood」、ソリッドなギター・リフが印象的なストレートなロック・ナンバー「Bad Love」、フォーク/カントリーのテイストの「Break My Heart Anyway」等、ライブ感にあふれたサウンド満載。新たな境地へと挑むアグレッシヴなアルバムとなっている。

A1 In the Mood
A2 All My Love
A3 The Best Thing
B1 Bad Love
B2 Creepin'
B3 I've Been Loving You Too Long
C1 Reckless Heart
C2 Break My Heart Anyway
C3 New 89
D1 Jake's Boogie
D2 I'm Only Lonely

Arranged By [Strings] – Maurice “Pirahnahead” Herd*
Bass – James Simonson
Drum, Percussion – Ron Otis
Guitar, Vocals – Joanne Shaw Taylor
Mastered By – Ryan Smith
Producer [Vocals] – Herschel Boone
Producer, Mixed By – Al Sutton
Recorded By, Engineer – Al Sutton
Recorded By, English Horn – Steve Lehane

Facebookコメント