ビルフリゼールとトーマスモーガンによるデュオ作ECM第二弾がアナログ盤で再入荷!■Bill Frisell & Thomas Morgan / Epistrophy [ECM Records / ECM 2626]

ビルフリゼールとトーマスモーガンによるデュオ作ECM第二弾がアナログ盤で再入荷!■Bill Frisell & Thomas Morgan / Epistrophy [ECM Records / ECM 2626]

販売価格: 4,800円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/ドイツ盤/2枚組/GFジャケット。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

2017年にリリースされたデュオ・アルバム「Small Town」が大絶賛された現代ミュージック・シーンの重鎮ギタリスト、ビル・フリゼール、そして世代が異なりながらも盟友のベーシスト、トーマス・モーガンによる2016年3月のNYヴィレッジ・ヴァンガードでのライヴ盤がリリース。

本作では『Small Town』で捉えた2人のプレイヤーの親密な音楽交流を再び今度は観客がいる中で再度捉えた名レコーディング。2人の愛するアメリカーナの歌集(「All in Fun」、「Red River Valley」、「ラストダンスは私に」)など詩的な曲の他に、2人がそれぞれよく共演してきたPaul Motianによるコンポジション「Mumbo Jumbo」の別バージョン、さらにビリー・ストレイホーンの「Lush Life」やフランク・シナトラのヒット曲「In The Wee Small Hours Of the Morning」などを見事にとらえ、歌手がいなくても有名な言葉が空中に浮かぶように見えるライヴ。そして アルバム中盤には、モンクのファンキーな「Epistrophy」そして反芻のバラード「Pannonica」。そして、『Small Town』に「Goldfinger」を収録していたように、 ジェームズ・ボンド映画からメロディが豊富なジョン・バリーの「ジェームズ・ボンドは二度死ぬ」のタイトル曲も演奏。

A1 All In Fun
A2 Wildwood Flower / Save The Last Dance For Me
B1 Mumbo Jumbo
B2 You Only Live Twice
C1 Lush Life
C2 Epistrophy
C3 Pannonica
D1 Red River Valley
D2 In The Wee Small Hours Of The Morning

Guitar – Bill Frisell
Double Bass – Thomas Morgan
Engineer – James A. Farber, Paul Zinman
Engineer [Assistant] – Jim Mattingly, Owen Mulholland
Mixed By – Bill Frisell, James A. Farber, Manfred Eicher, Thomas Morgan
Painting [Cover] – Charles Cajori
Photography By [Back] – Monica Jane Frisell
Photography By [Liner Photos] – Woong Chul An
Producer – Manfred Eicher

Facebookコメント