ラテンロックの象徴サンタナの2019年新作がアナログ盤で入荷!■Santana / Africa Speaks [Concord Records / 00888072090859]

ラテンロックの象徴サンタナの2019年新作がアナログ盤で入荷!■Santana / Africa Speaks [Concord Records / 00888072090859]

販売価格: 3,500円(税込)

在庫1
数量:

商品詳細

■新品/輸入盤/2枚組LP/GFジャケット。
■盤質/ジャケット:S 未開封品。

●ロック、ラテン、ジャズをフュージョンした独自の音楽で常にシーンを牽引してきたギターの神様の一人、カルロス・サンタナ率いるサンタナによる2016年『サンタナIV』以来3年ぶりとなるアルバム。
●プロデュースを務めるのは、Def Jamの創設者でこれまでビースティ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどから、アデル、ジョニー・キャッシュまで多くの大ヒット・アルバムを多く生んできた巨匠、リック・ルービン。
●本作はアフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受け、聴く者にとって必ずや忘れられないパワフルな体験となるであろう作品でサンタナ自身にとっても最も新しい試みに挑戦した意欲作。
●わずか10日間の間に49曲(その多くが一発録り)を録音した中から選りすぐりの11曲を収録予定。
●アルバムにおけるもう一つのドラマティックな要素はスペイン、マヨルカ島出身でラテン・グラミー賞受賞シンガー、ブイカの参加。「彼女には、ニーナ・シモン、エタ・ジェイムス、ティナ・ターナー、アレサ・フランクリンなど、素晴らしいアーティストが一つにまとまったような、そういう素晴らしさがあるんだ。」とサンタナ。彼女の天使のようなリード・ヴォーカルが、アルバムに魔法をかけている。

A1 Africa Speaks
A2 Batonga
A3 Oye Este Mi Canto
B1 Yo Me Lo Merezco
B2 Blue Skies
C1 Paraisos Quemados
C2 Breaking Down The Door
C3 Los Invisibles
D1 Luna Hechicera
D2 Bembele
D3 Candombe Cumbele

Lead Guitar, Rhythm Guitar, Percussion, etc. – Carlos Santana
Rhythm Guitar, Leader [Musical GPS] – Tommy Anthony
Backing Vocals – Andy Vargas
Backing Vocals, Trombone – Ray Greene
Bass – Benny Rietveld
Drums – Cindy Blackman Santana
Lead Vocals – Buika
Organ [Hammond B3], Keyboards – David K. Mathews
Timbales, Congas, Percussion – Karl Perazzo
Artwork – Rudy Gutierrez
Mastered By – Stephen Marcussen
Mixed By – Dana Nielsen
Lacquer Cut By – Bernie Grundman
Engineer [Additional Engineering] – Jim Reitzel
Graphics [Graphic Art] – Heather Griffin-Vine
Producer – Rick Rubin
Recorded By – Dana Nielsen, Greg Fidelman, Rob Bisel

Facebookコメント