ギター音楽専門のアナログレコード/CD/DVD/書籍等を扱うWEBショップです。

歴史的名盤!未発表含11曲追加収録リマスター&DXエディション2枚組で登場!【新品LP】Dinosaur Jr / Green Mind 

新世代最重要ギターインストバンド、CHONの2019年作品アナログ盤!【新品LP】CHON / CHON

アコギの神ことトミーエマニュエルの2019年新作、極上ギターデュオアルバム!【新品LP】Tommy Emmanuel & John Knowles / Heart Songs

完全限定プレス!ギンガの記念碑的ギター代表作が、遂に初アナログ化!【新品LP】Guinga / Roendopinho

後期グラントグリーンの未発表ライヴ音源!RSD限定2枚組LPが入荷!お早めに!【新品LP】Grant Green / Slick!- Live at Oil Can Harry's

古き良き時代のジャズをラグタイムギターで聴かせるノスタルジックなアコギ名盤!【新品CD】Lotta-Maria Saksa / You're The Cream In My Coffee

2019年惜しくも他界した名セッションギタリスト、レジーヤングの唯一作!【新品CD】Reggie Young / Forever Young

ラティーナのブラジルディスク大賞にも選出された、現代ブラジルを代表する若きギタリスト2人によるギターデュオ傑作!【新品CD】Daniel Santiago & Pedro Martins / Simbiose

ブラジルを代表するギターの2大巨匠パウロベリナッチとマルコペレイラによる夢の共演盤!【新品CD】Paulo Bellinati & Marco Pereira / Xodos

メアリーハルヴァーソンとビルフリゼールのギターデュオによるジョニースミス・トリビュート作品!【新品CD】Mary Halvorson With Bill Frisell / Maid With The Flaxen Hair

※PayPalの場合は、送料を含む合計を別途メールいたしますので、お支払いはもうしばらくお待ちください。「購入する」をクリック後、「お支払い手続き」はお待ちください。

HomeCD - Jazz/Fusion > K-LLarry Carlton, Steve Lukather / No Substitutions Live In Osaka

Home

商品詳細

Larry Carlton, Steve Lukather / No Substitutions Live In Osaka[Favored Nations / FN 20602]

[在庫なし]
▶発送/お支払方法 ▶コンディション表記
▶アクセサリー販売はじめました
ビニールカバー/内袋/スリーブ等、全て"1枚"から販売しております。レコードの購入とご一緒に是非ご利用ください。
■輸入盤。
■盤質:B/状態良好品。
■ジャケット:B/ケース擦れ少々あるが概ね良好品。

ジャズは、異種格闘技セッション、他流試合を重ねることで、新たな化学反応が生まれ、進化してきた音楽でもある。特にギターが、他の楽器に比べ、最も進化してきた要因は、各ジャンルの横の繋がりが容易く盛んだったからこそ、とも言える。

ラリーカールトンの夢のギタリスト共演シリーズといえば、リーリトナーから始まり、B'zの松本孝弘、ロベンフォード、デヴィッドTウォーカー等…..何れも最高だが、その中でもTOTOのギタリスト、スティーヴルカサーとの共演はピカイチ!

…ということで、本作は、そのラリーカールトンとスティーヴルカサーによる夢の共演ライブ作品。1998年の大阪公演を収録。ジェフベックの「The Pump」、マイルスデイビスの「All Blues」、ラリーカールトンの人気曲「Room 335」等収録。あらゆるギターテクニック満載の、全ギターファン必聴盤!

1 The Pump
2 Don't Give It Up
3 (It Was) Only Yesterday
4 All Blues
5 Room 335

Bass – Chris Kent
Drums – Gregg Bissonette
Engineer [Recording] – Yoshiyasu Kumada
Engineer [Second] – Mark Dawson
Guitar [Left Side] – Larry Carlton
Guitar [Right Side] – Steve Lukather
Keyboards – Rick Jackson
Mixed By [Mixing], Engineer [Editing] – Neil Citron, Steve Vai
Producer [Produced By] – Steve Lukather, Steve Vai
Recorded By [Assisted By] – Takeshi Sasaki


※参考映像