12/18(金) バーデン・パウエル 没後20周年特集


ブラジル史上最高のギタリスト、バーデンパウエルの没後20周年特集を開催中です!

Baden Powell (1937年8月6日 - 2000年9月26日)

一般的には、初期のボサノバのイメージが強いが、実は、彼の真骨頂はソロギターによるバラードにあるのではないだろうか。特に、絶妙な”間とスピード感”による強弱は、他のどのギタリストにも到達出来ない圧倒的な凄みを感じさせる。月並みな言い方ではあるが、まさに「ギターで歌う」とはこのこと。これほど「ギターで歌える」ギタリストは、歴史上、彼を超えるギター奏者は存在しない、と言っても言い過ぎではないだろう。そういう意味では、彼の凄さは、まだ本当の意味で理解されていないのではないだろうか。今こそ改めて再評価したい。

今回は、その彼の本当の意味での絶頂期とも言える、最も脂の乗った渡欧期に焦点を当て、意外と日本では流通が少なかった中期〜後期にかけての作品を中心に多数出品いたしました。

SABA、MPS、Barclay、Disques Festival、CBS、Atlantic、Maracana、Plane、そして日本オンリーの日本録音盤、等など...あまり見かけないオリジナル盤を中心に、ギター専門店ならではのマニアックなラインナップでお送りいたします!是非ご覧ください。

https://www.guitarrecords.jp/product-group/307

40