1/29(金) 追悼 トニー・ライス 特集


只今、トニー・ライスの追悼特集を開催中です。
2020年12月25日に惜しくも他界したブルーグラス史上最高のギタリスト、Tony Rice(1951年6月8日 - 2020年12月25日)。

ブルーグラス界きっての技巧派であり、アコースティック・ギターの名手にして、ニューグラス第一人者の一人。彼は基本的に、ブルーグラス〜カントリー系のギタリストだが、ジャズのスタンダード等も難なく弾きこなすテクニシャンで、速弾きアドリブ・ソロも圧巻。ブルーグラスやカントリー系の速弾きソロといえば開放弦を多用したローポジションが主流だったが、彼の場合は、ハイポジションでもガンガン弾きまくる常識破りな圧倒的なテクニックは、それまでのブルーグラスギターの固定観念を覆す革命的ギタリストだった。ジャズに例えると、パットマルティーノやジョージベンソンのような弾丸速弾きソロをアコースティック・ギターで弾ききるという驚愕のテクニシャン。ソロはもちろんのこと、数々の歴史的レコーディングに参加し、名盤名演を多数残している。

今回は、その彼のソロアルバムから、彼の最も人気の高いユニット名義作品、そしてデヴィッドグリスマンやノーマンブレイクとの一連の共演盤まで、LP/CD問わず出品いたしました!

是非ご覧ください。
https://www.guitarrecords.jp/product-group/315

23