3/25(金) チャーリー・クリスチャン 没後80年記念特集


今年2022年は、チャーリークリスチャンの没後80年ということで、没後記念特集を開催中です。

25歳という若さで、この世を去った、モダンジャズギターの父こと、チャーリークリスチャン。
RIP Charlie Christian(1916年7月29日 - 1942年3月2日)

1939年に初録音を経て、僅か2年間で、エレクトリックギターの歴史とジャズの歴史を変えた伝説のギタリスト、チャーリークリスチャン。それまで影の薄い楽器だったギターを、管楽器にも負けないリード楽器としてワンランク押し上げた最大の功労者でもある。モダンジャズギターの基礎を作り、その後のジャズギターの巨人たち、ウェスモンゴメリー、バーニーケッセル、ケニーバレル、グラントグリーン、ジムホール等に多大な影響を与えた。チャーリークリスチャンがいなければ、今のジャズギターは存在しないと言っても過言ではないし、もしかしたら、この世に「ギターソロ」という概念すら生まれていなかったかも知れない。

...ということで、
今回は、そのチャーリークリスチャンの数少ない録音の中から、定番名盤、入門盤、レア盤など、レコード/CD/DVD問わず出品いたしました。中には滅多に市場に出ないレア盤もございます。是非この機会をお見逃しなく!

▼是非ご覧ください▼
https://www.guitarrecords.jp/product-group/386
25