3/3(金) ウェス・モンゴメリー 生誕100周年 特集


史上最も偉大なジャズギタリスト、ウェスモンゴメリーの生誕100周年を記念して特集を開催中です!

Wes Montgomery (1923年3月6日 - 1968年6月15日)

1961年ジョンコルトレーンは自身のグループに、ウェスモンゴメリーを誘い、モンタレージャズフェスティヴァルで世紀の共演を果たす。しかし、これだけ大物による夢の共演にも関わらず、未だ音源は公に発表されていない。理由の一つとして言われてることは、ウェスがコルトレーンを完全に食ってしまったから、という逸話も残っている。
60年代後半、もがき苦しんだモダンジャズ低迷期、コルトレーンはフリージャズに走り、マイルスはエレクトリックに走った。しかしウェスモンゴメリーは先陣を切り、ポップスやロックの曲を取り上げ、世界的大ヒットを記録する。ある意味、これがモダンジャズの呪縛から解放とも言えるし、後のクロスオーバー/フュージョンの先駆けだった、という見方もできる。つまりマイルスがフュージョンの原型を作ったと言われることも多々あるが、実は違う。マイルスの遥か前からウェスは試みていた。1963年すでに「FUSION」というアルバムを発表していたのだから...

...ということで、
アナログ盤を中心に、ウェスモンゴメリーの代表作から未発表作品まで多数出品いたしました!
初期Riverside時代、Verve時代、A&M三部作、モンゴメリーブラザーズから未発表作品まで、中には入手困難レア盤もございます!

掲載品以外にも少々追加出品いたしました。
▼是非ご覧ください▼
https://www.guitarrecords.jp/product-group/441
135